Vライン 脱毛

MENU

Vラインの脱毛について

 

脱毛をしようと考えた時に、Vラインの脱毛はどうしたらいいのかと悩まれた方もいらっしゃると思います。
Vラインというのは、デリケートな部位でもあります。

 

水着やちょっと大胆な下着を着てみたい時に、Vラインからはみ出るアンダーヘアは隠しても隠しきれず、ビキニラインの黒ずみが気になる方も多いでしょう。

 

Vラインの脱毛について人には聞きずらい悩みをまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。
最近ではVラインの脱毛は女性としてのマナーとして見られるようにもなってきています。

 

海外の女性はお手入れをすることが常識となっているようで、日本はそれほど脱毛に力は入れていないことがわかります。
Vラインが気になっていても、除毛やカットのみで終わりにしてしまい、脱毛まで考える人は少なかったのですが、最近エステサロンでもVラインの脱毛を依頼する人が多く徐々に増えてきたことが分かります。

 

Vラインの脱毛を完成するまでは、脱毛の範囲や個人差による毛の濃さなどによって変化はありますが、約半年から1年近く掛かるそうです。長い期間通うことになるため、時間も掛かるので信頼できるサロンなどを選ぶようにしましょう。

 

サロンなどでVライン脱毛を行うと、形やデザインの仕上げ方を希望することができます。
しかし、どのような形やデザインにしたらいいのか分からない方も多いでしょう。
カウンセリングの時に相談をしてみて、分からないことは質問をしてアドバイスをもらってから決めてもいいでしょう。
自分に合ったVラインのイメージができるといいと思います。

 

そこで、基本のVラインデザインとしては、スタンダードな逆三角形があります。
一般的なVラインのデザインだそうです。
ビキニラインでも、温泉などで裸になっても違和感は見られない形になっています。
I型というのは長方形の様にVラインをかたどります。

 

切れ込みが深いデザインの下着や水着を着る時には、ほとんど見えることはないでしょう。
逆たまご型という形もあり、逆三角形に丸みがあるVラインデザインとなっています。

 

Vライン脱毛後のケアとしては、自己処理で炎症や黒ずみとなる色素沈着となることが多いので、なるべく肌に優しいクリームなどを使って保湿をするようにしましょう。

 

Vライン脱毛はミュゼが人気です⇒ミュゼ ハイジニーナ脱毛